Home » Kaidan botan doro 04 Kaidan botan doro by Encho Sanyutei
Kaidan botan doro 04 Kaidan botan doro Encho Sanyutei

Kaidan botan doro 04 Kaidan botan doro

Encho Sanyutei

Published
ISBN :
Kindle Edition
150 pages
Enter the sum

 About the Book 

江戸から明治への転換期にあって、伝統的な話芸に新たな可能性を開いた落語家三遊亭円朝の落語速記。「圓朝全集巻の二」[春陽堂、1927(昭和2)年]所収。旗本飯島平左衛門の娘、お露は浪人の萩原新三郎に恋したあげく焦れ死にをする。しかしこの世のものではないお露が、夜な夜な、牡丹灯籠を手にして新三郎のもとに通うようになる。日本三大怪談の一つで、円朝の代表作。